平成26年4月開校

学校案内

  • HOME »
  • 学校案内

校訓

夢へ みんなで まっすぐに

 

目指す学校像

一人一人の教育的ニーズに沿って、持てる力を高めるための適切な教育を行い、自立し社会参加できる児童生徒を育成する。

 

学校の基本方針

(1)教育的ニーズに応じた小学部から高等部までの一貫した指導

(2)医療、福祉、労働等多様な分野と協力した総合的な指導・支援

(3)地域との連携・地域への貢献

(4)学校の組織力と教員の指導力の向上

 

設置部門・学部

【知的障害部門】

小学部
中学部
高等部(普通科)
【平成26年度の1年生からは、2つのうちいずれかのコースで学習】・生活コース 働く力と生活する力の獲得を目指し、作業学習や生活単元学習等を通した社会自立に重点を置いた教育・職業コース 就労による社会自立を目指し、専門教科等の学習を通した職業教育に重点を置いた教育)流通サービス系・フードサービス系)
【肢体不自由部門】

小学部
訪問教育
中学部
高等部(普通科)

  • 高等学校に準ずる教育
  • 知的障害特別支援学校の目標及び内容による教育
  • 自立活動を主とする教育

 

   児童生徒数

部門 小学部 中学部 高等部
知的障害 81 57 163 301
肢体不自由 21 1 4 26
102 58 167 327

教職員数

・教諭(常勤) 事務職員等 非常勤・パート介助・看護師
151 11 23 185

基本とする時程表

  小学部 中学部 高等部
  スクールバス到着・登校 8:45
1  8:55~ 9:40  8:55~ 9:45  8:55~ 9:45
2  9:50~10:35  9:50~10:40  9:50~10:40
3 10:45~11:30 10:45~11:35 10:45~11:35
4 11:40~12:25 11:40~12:30 11:40~12:30
  12:25~13:30 12:30~13:30 12:30~13:30
5 13:30~14:15 13:30~14:20 13:30~14:20
6 14:25~15:10 14:25~15:15 14:25~15:15
  帰りの会 帰りの会 SHR
  スクールバス出発・下校 15:30

 

通学区域

 

  通学区域
知的障害部門 ももぞの学園入所者、倉敷市のうち次の小学校区(万寿、中洲、中庄、菅生、庄、西阿知)及び次の中学校区(玉島東、玉島西、黒崎、船穂、真備東、真備)、総社市、高梁市、吉備中央町のうち旧賀陽町

調整区域
*希望する場合は、本校に通学できる区域です。・小・中学部
倉敷市のうち次の小学校区
(倉敷東、倉敷西、老松、万寿東、大高、倉敷南、中島、旭丘、連島北)・高等部職業コースについては、倉敷市内のうち通学区域となっていない小学校区)
肢体不自由部門 倉敷市のうち次の中学校区(玉島東、玉島西、玉島北、黒崎、船穂、真備東、真備)、総社市、高梁市、吉備中央町のうち旧賀陽町
訪問教育 肢体不自由部門と同じ

※高等部の職業コースを希望する生徒は、学校まで一人で通学することができる生徒とします。

 

スクールバス

スクールバスは、次の6コースを民間業者に委託し、運行しています。この地図は、出発の停車場から学校までの経路を動かしたり、拡大・縮小ができます。

A ももぞのコース
ももぞの学園→東公民館阿曽分館→サンロード吉備路→学校

B 総社コース  岡山県立大学→総社駅→きびじアリーナ→川辺東町→学校

C 高梁コース
八重籬(やえがき)神社→消防署昭和出張所→河本(平井商店)→学校

D 倉敷北コース  庄パークヒルズ(サークルK)→庄中央公園→マスカット球場前→中庄団地(山陽マルナカ)→学校

E 倉敷西コース
浜ノ茶屋(ポプラ)→イオン倉敷→船穂公民館→作陽学園北→学校

F 玉島コース うぶこっこ屋→堀貫(セブンイレブン)→両備バス玉島車庫→玉島TOPS前→新倉敷駅北口  →学校

アクセス

岡山県立倉敷まきび支援学校   位置図(PDF)   建物配置図(PDF)

〒710-1301

岡山県倉敷市真備町箭田4682-1

TEL:(086)697-1233

FAX:(086)698-2511

MAIL:makibisien@pref.okayama.jp

HP :http://www.makibisien.okayama-c.ed.jp/

吉備真備駅(井原鉄道)から南へ、約300mです。

 

校歌

なんば・みちこ 作詞

太田 茂樹 作曲

吉備のまきびの 里の朝

小鳥が空で 歌ってる

一人ひとりが 輝いて

夢に向かって 歩もうよ

われらの学校

倉敷まきび

 

緑さやさや 竹の里

にょっきりたけのこ 竹になる

友と仲よく まっすぐに

励ましあって 伸びようよ

みんな笑顔の

倉敷まきび

 

川の堤に 開く花

水は流れて 海に行く

どんな時にも 負けないで

心とからだ きたえよう

われらの学校

倉敷まきび

 

 校章

倉敷まきび支援マークバリエーション4

  • マーク全体は真備町名産のたけのこと「まきび」のMを表しています。
  • Mの2つの山は知的障害と肢体不自由の二つを象徴しており、皆でまっすぐ伸びていこうという意味を込めています。
  • マークは7つの部分が合わさっています。知的小・知的中・知的高・肢体不自由小・肢体不自由中・肢体不自由高、そして訪問です。
  • ロゴマークの○は皆同じ半径で、和をもって進んでいこうという意味を表しています。

 

基準服(通学服)

ドレッシー(正装)で上品なシングル2つボタンのブレザースタイル。

ポケットは出し入れがしやすく、デザインが特徴的。

本校の校章「たけのこ」をイメージしたグリーン系のネクタイ・リボン、そして、グリーン系のタータンチェックのスカートでコーディネイトされています。

家庭での洗濯が可能、強力撥水加工で軽量素材。

消臭ネームや制菌裏地を取り入れています。

 

中学部

DSCF4271

男子

DSCF4273

ネクタイは、若竹色をベースに、校章を紋章として取り入れています。

女子

DSCF4272

リボンは、若竹色をベースに、校章を紋章として取り入れています。

スカートは、ベルト帯が太く楽に着用できます。半永久プリーツ加工。

 

高等部

DSCF4274

男子

DSCF4276

ネクタイは、青竹色をベースに、校章を紋章として取り入れています。

女子

DSCF4275

リボンは、青竹色をベースに、校章を紋章として取り入れています。

スカートは、ベルト帯が太く楽に着用できます。半永久プリーツ加工。

 

基準服(通学服 夏服)

Image1

<男子>
レギュラーカラータイプのカッターシャツです。オプションで上2つがボタンのかぶるタイプのものもあります。中学部も高等部も同じです。
普段はノーネクタイでも構いません。

<女子>
白のオーバータイプです。両腰の部分にポケットが付いています。中学部も高等部も同じです。両腰の部分にポケットが付いています。
普段はノーリボンで構いません。

 

基準の体操服

 小学部

小体操服

  • 通気性がよく、動きやすい設計。
  • 色は、さわやかな薄いブルーに黒のライン。
  • ズボンは、ウエストのずりさがりを防ぐジャストウエストタイプ。
  • 帽子は、熱中症対策を考えた首回りをさえぎるデザイン。

 中学部

中体操服

  • 通気性がよく、動きやすい設計。色は、鮮やかなブルーに赤のライン。
  • 上着は、ホッピングタイプ。
  • ズボンは、ウエストのずりさがりを防ぐジャストウエストタイプ。
  • UVカットのTシャツ、背中に反射ワッペンがついていて安心。
  • 帽子は、白いメッシュのキャップタイプ。

 高等部

高体操服

  • 通気性がよく、動きやすい設計。色は、落ち着いた濃紺に赤のライン。
  • 上着は、流行のボックスハーフジップタイプ。
  • ズボンは、ウエストのずりさがりを防ぐジャストウエストタイプ。
  • UVカットのTシャツ、背中に反射ワッペンがついていて安心。
  • 帽子は、白いメッシュのキャップタイプ。

 

 

Copyright © 岡山県立倉敷まきび支援学校 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.