平成26年4月開校

警報発令時の登下校について

  • HOME »
  • 警報発令時の登下校について

令和元年6月12日

保 護 者 様

岡山県立倉敷まきび支援学校
校 長   佐 藤 一 法

警報発令時の対応について

時下ますますご清祥のこととお喜び申し上げます。
さて、梅雨期を迎えるにあたり、今一度、警報発令時の対応のご確認をよろしくお願いいたします。また西日本豪雨災害を教訓に、児童生徒の安全の確保を第一に考え、「4その他」を追加いたしました。ご理解ご協力をよろしくお願いたします。

1. 登校前に警報が発令されたとき

  • 午前6時の時点で、全県下又は「倉敷市」「総社市」「高梁市」「吉備中央町」のいずれかに「暴風警報」「大雨警報」「洪水警報」「大雪警報」「暴風雪警報」及び「特別警報」のいずれかが発令されている場合は、臨時休業となります。

 

2. 上記以外の場合

  • その他の「警報」や「注意報」の場合でも危険なことが考えられます。場合によっては、学校から連絡して休業にすることもあります。また、危険なことが予想される地域においては、学校に連絡して登校を見合わせてください。対応についての情報は、学校メール(マ・メール)または電話でお知らせします。

 

3. 登校後に警報が発令されたとき

  • スクールバスは通常通りの発車時刻とし、スクールバス利用児童生徒はスクールバスで下校します。学校に直接迎えに来られることを希望される場合は、学校に御連絡ください。
  • 保護者送迎による下校の児童生徒も、通常の下校時刻での下校としますが、危険が予想される地域においては、学校に連絡して早めの迎えをお願いします。
  • 授業を中止して下校した方が安全と考えられる場合は、保護者と連絡をとって早めに下校するようになります。迎えの時刻が変更になりますので、緊急時の連絡が取れるようにしておいてください。
  • 高等部の自力通学生徒は、交通機関の乱れや運休が予想されますので、保護者と連絡をとり、授業を早めに終えて下校するようになります。緊急時の連絡が取れるようにしておいてください。

 

4.その他

  • 警報が出ていなくても、学校が授業を中止して下校した方が安全と判断した場合は、学校メールまたは電話で保護者と連絡をとって下校するようになります。緊急時の連絡が取れるようにしておいてください。
Copyright © 岡山県立倉敷まきび支援学校 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.